【リハビリコラム】感染症予防

『リハビリコラム』

最近、また新型コロナウイルスが増えてきましたね💦

そこで今回は、皆さんに感染予防についてお伝えしていこうと思います‼

 

感染症予防の基本とは・・・❓

新型コロナウイルス感染症の長期化が予想される中、外出控え、3密回避(密集・密接・密閉回避)、換気、咳エチケット、手洗いといった「感染源を排除・遮断する行動を」とよく耳にしますよね。しかし忘れがちなことに「免疫力」もあります。

 

免疫力とは❓

「疫(病気)を免れる力」のこと。免疫は一度病気にかかったら二度とかからない、あるいは抵抗ができる生体反応です。病原体などの体にとっての異物が体内に侵入すると、体の免疫システムが働き、侵入してきた異物から体を守ってくれます😎

免疫力が低下すると・・・

・ウイルス、感染症にかかりやすくなる

・肌が荒れる、アレルギー症状(花粉症・アトピーなど)が生じやすくなる

・下痢をしやすくなる

・疲れやすくなる

感染症は誰もがかかる可能性があるので、もしかかっても重症化させないために、感染症への備えとして免疫力を高めておくことが大切です✨

 

免疫力を高めるには・・・❓

①栄養を摂る

②睡眠、休息をとる

③予防接種を受ける

そこで①の栄養について話していこうと思います✨

免疫力を高めるにはまず、栄養バランスの良い食事をすること!そして規則正しい食事をとることで、腸が活発に動き出します。さらに、ヨーグルトなどの発酵食品の他にも、食物繊維、オリゴ糖などの栄養素は、腸内細菌叢を改善して、免疫力を高めてくれるので、積極的に摂取するようにしましょう。

免疫力を高める効果が高い食品をご紹介します😆

⭐きのこ

腸の働きを良くする食物繊維、ビタミン、ミネラル、が豊富に含まれています。さらに、がん予防や腸内環境を改善し便秘を解消する効果もあると言われています。

⭐発酵食品

納豆、みそ、しょうゆ、漬物、ヨーグルトなどの発酵食品には乳酸菌や納豆菌などの善玉菌が多く含まれており、腸内の善玉菌を増やす効果があるそうです。

運動と休息も免疫力には必要

免疫力は、年を取るにつれて低下します。免疫力を高めるには、バランスの良い食事をすることも大切ですが、そのほかにも体を動かす・ストレスをためない・十分に休むなどといったことも大切です。なぜならば、生活習慣の乱れや過度のストレスは、免疫細胞の働きを低下してしまいます。また、運動を行うことで体温が高くなり、免疫細胞が活性化したり、ストレス解消したりします。

施設内においても、こまめな消毒・換気・加湿等を行い、感染対策を徹底し、皆さんが安心してリハビリを行えるようスタッフ一同気を付けていきます‼

皆さんも感染予防をするとともに、バランスの良い食事・運動・ストレスをためない・休む等を大切にしていきましょう😊

 

  
   閉じる