歌を歌う事の効果

音楽療法で本日もまたボランティアの学生さんが来てくれました☺

とってもピアノが上手で、いつもみんなのペースに自然に合わせて

上手に綺麗な音色で生演奏❣をしてくださいます🤗‼

 

歌うことでたくさんの効果があるんですよ~😍

直接的なカラダへの効果として、

呼吸がもたらす効果】

歌うときは当然息を吐きながら声を出します。

そして一気に息を吸い、また歌います。

これにより「腹式呼吸」が促され、多くの酸素がカラダに入ってきます。

腹式呼吸には自律神経を整え、気分を穏やかにする効果もあります。

自律神経のバランスが整うと、体の免疫力アップにもつながります。

そして血流が上がることで、運動したのと同じ状態になるのです。

消費カロリーは、カラオケ1曲あたり10キロカロリーとも言われています。

一般的に女性は、通常の呼吸は胸式呼吸が多く、

意識して腹式呼吸を行うのは難しいと感じる人もいるでしょう。

ですが、歌っているときは、

自然に腹式呼吸に近づけることができ、口を動かして歌うと、

顔の筋肉を動かし顔の血流も上がるため、

たるみの防止や美肌効果やへの効果も💞

カラダの血流が上がるということは、脳への血流も上がり🤗

好きな歌を声に出して歌うことで、脳を活性化させるので、

高齢者の方たちにもオススメ✨で簡単に行うことができる

健康法の一つだそうです😚

 

  
   閉じる